TOP

冬の犬のお風呂やシャンプー、頻度や洗い方、乾かし方について

犬のお風呂やシャンプー、冬はどうする?
   このエントリーをはてなブックマークに追加

犬のお風呂やシャンプー、冬はどうする?

 

冬にお風呂場でシャンプーしてもらったチワワ

 

 

冬の犬のお風呂やシャンプーは、暑い季節と比べ、汗や汚れることが少ないせいで、ついつい減りがちになってしまうものです。

 

回数が少なくなってしまう分、洗い方や乾燥方法などアフターフォローに気を配ることで冬でも室内飼育のワンちゃんは快適に過ごすことができます。

 

トリミング・ドッグサロンなど、トリマーさんが行うプロの冬のシャンプーテクニックについて考察してみましょう。

 

シャンプーはブラッシングをしてから

 

冬のシャンプーのポイントは、体を濡らす前に全身くまなくブラッシングを済ませることです。秋から冬にかけての換毛期に抜けた抜け毛をしっかりと取り去ってからシャンプーをすることで、すすぎ、ドライヤーの時間をお幅に短縮することができます。

 

ブラッシングをするポイントは、首回り、しっぽの付け根、後ろ脚、内股です。これらの箇所は日ごろ首輪をしていたり、飼い主が触れることも少ない部分なので抜け毛が落ち切らずに残ってしまっているためです。

 

ブラシに抜け毛が付かなくなるまでを目安にしっかりとブラッシングを済ませましょう。

 

根元までしっかりと乾かす

 

冬だからこそ、ドライヤーは念入りに行いましょう。

 

冬には寒さ対策として被毛を長目に伸ばしていることも多いでしょう。軽いタオルドライだけでは、なかなか被毛の根元までは乾ききりません。生乾きのままにしておくと、時間が経つにつれて残った水分で体が冷えてしまい、老犬の場合体調を崩してしまいかねません。

 

エアコンをつけた部屋、日当たりのいいベランダへ出して自然乾燥とも思うでしょうが、冬の被毛は夏に比べて密集度が高いので自然乾燥では根元まで乾くには相当な時間がかかるでしょう。

 

ドライヤーの手順は?

 

効率よくドライヤーを済ませるためには、まず全身をしっかりとタオルドライします。タオルを通して水分を感じないほどまでしっかりとタオルで拭き上げます。

 

次に面積の広い部位から順に乾かしを行います。まずは背中、次に首回り、お腹、内股、脇の順番に乾かし最後に顔や耳周りです。顔はドライヤーを嫌がることが多いので一番最後でいいでしょう。顔の被毛は短いので、最初のタオルドライでしっかりと水分を取っておくことで、ドライヤー時間を少なく済ませることが出来ます。

 

耳は顔の同時に済ませてしまいましょう。耳の後ろ側はしっかりと乾かしておかないと毛玉になりやすいい部分ですから、根元からブラシを入れて乾かしましょう。

 

シャワーのお湯の温度は?

 

私たち人間であれば冬はお湯の温度を高く設定しますが、犬の場合、冬でもぬるま湯程度で十分です。密閉された浴室内は蒸気で気温が高くなっている上に、その後のドライヤーもあるので、あまり高温でシャワーをしてしまうと体温が上がりすぎてしまい、心臓に負担がかかってしまうためです。

 

 

関連お役立ちコラム:
・犬の夏のお風呂(シャワー)・シャンプーの頻度はどれぐらいがベスト?
・どうして犬のシャンプーは毎日しない?理由について

 

冬のシャンプーやお風呂のあとに着せたい犬用のバスローブ!

 

シャンプーのあとに着せたい犬用のバスローブ

 

 

濡れた被毛が熱を発散してどんどん冷えていく冬に、放熱を防いで快適ポカポカ!お誕生日や記念のプレゼントにも人気のペット服!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エアコンのリモコンで温度調整する風景
室内飼育のワンちゃんが快適に暮らせるお部屋の温度は何度?湿度は?など、知っておきたい室内犬との暮らし方! 続きを読む≫
雪の上を散歩する犬
寒い冬、犬の散歩はついさぼりがちになり、散歩時間も短くなりがちです。寒い冬でも、体調を崩さず、しっかり散歩などで運動をするにはどのようにすれ... 続きを読む≫
冬にお風呂場でシャンプーしてもらったチワワ
冬の犬のお風呂やシャンプーは回数、頻度が減ってしまう分、上手な洗い方や乾かし方でワンちゃんは快適に過ごすことができるようになります。トリミン... 続きを読む≫
冬の散歩から帰宅後、温まる犬
冬に愛犬を外に散歩で連れ出す際に大切なことは「洋服は着せた方がいい?」「雪道は犬にくつを履かせたほうがいい?」「保温のためにすべきことは?」... 続きを読む≫
屋外で生活するワンちゃん
寒さを感じる季節、室内犬、屋外犬それぞれに必要になる寒さ対策は異なります。特にシニア犬には寒さを自力で乗り切ることは困難と言えるでしょう。そ... 続きを読む≫
家に独り留守番する室内犬のワンちゃん
犬が留守番をしているとき、窓を開けて外出するわけにも行かず、エアコンの設定に迷うことはありませんか?思わず、エアコン無しでも大丈夫かな?と考... 続きを読む≫
冬に外で服を着たチワワ
最近では、小型犬の室内飼育頭数が増えた影響もあって、”犬に服を着せる”オーナーさんが増えています。寒さ対策として被服を考える場合、犬種ごとの... 続きを読む≫
室内にある暖房器具
愛犬と暮らすお部屋では、どんな暖房器具が最適なのか。エアコンや電気ストーブ、ホットカーペットに床暖房と数ある暖房器具の中で愛犬のカラダに最も... 続きを読む≫
ベッドに座る室内犬のワンちゃん
最新のペット用暖房器具事情について。ストーブガードは暖かい?ペット用ストーブガード、使い捨てカイロ用ケースなどの効果は? 続きを読む≫
ケージで温まる中型犬のワンちゃん
犬の寒さ対策の方法の1つとして、ケージやサークルに毛布を掛け覆うという方法があります。この方法であればある程度の寒さをしのぐことが出来ます。 続きを読む≫