TOP

室内で暮らす犬の心地よい温度は何度?湿度は?

犬にとって最適な気温は?湿度は?
   このエントリーをはてなブックマークに追加

犬にとって最適な気温は?湿度は?

 

室内で暮らすワンちゃんの風景

 

 

犬がお部屋にいるとき、特に留守番をさせているときにはエアコンの設定温度をどのくらいにしたら良いか設定温度に悩むというオーナーさんも多いのではないでしょうか?

 

足元はやや気温が低くなるとは言え、エアコンの設定温度を高くし過ぎてしまうと密閉された部屋の中は不快に感じてしまうほど暑くなり、気づけば犬の息遣いが荒くなってしまっていることもあるほどです。

 

エアコンは犬が本来持っている「寒さに耐える」機能を補うために使用するのが理想的な使い道です。

 

若く、元気な犬の適正気温は、適温は22~23度!

 

エアコンのリモコンで温度調整する風景

 

 

通常、人間用にエアコンを可動させるには、冬であればもう少し設定温度が高いでしょう。でも犬には被毛があるので、人間よりも寒さにも強いのですから、温度設定も低めが適温です。

 

実際には、この設定でエアコンを稼働させても、足元の気温はもう少し低くなっています。

 

犬が室内で動き回っても、息遣いが荒くならないほどの気温と考えておきましょう。

 

ただし、子犬やシニア犬の場合、エアコンだけでは十分に暖をとれていないこともあるので、ペット用小型ヒーターや湯たんぽの併用をすると万全です。

 

犬にも冬の乾燥は大敵?

 

人間であれば、冬はエアコンと併用して加湿器を使うことで、室内の温度を一定に保ち、寒さを凌いだり、乾燥から喉や鼻を保護します。こうして備えて暮らすことで私たちは、インフルエンザや風邪の感染を予防し体調管理をしています。

 

犬も同様に、エアコンやヒーターなどで過度に乾燥した室内にいることで、体調を崩してしまう場合があります。

 

「寒いから」という理由で犬が体調を崩すとは・・・と思われがちですが、これは小型犬に限ったことではありません。中型犬、大型犬でも寒暖の差がきっかけになり体調を崩してしまうことがあります。大抵の場合、胃腸の調子が悪くなるのですが、中には咳をするようになる事もあります。
寒さによる体調不良は、暖かい部屋で安静に過ごすことで、自然と回復に向かいますが、もし長引くようであれば悪化してしまう前に、動物病院を受診しましょう。

 

犬にとって最適な湿度は50~60%前後と言われています。この数値は、ほぼ私たち人間と同等の数値です。

 

冬は寒さ対策だけでなく同時に、加湿対策も考えるようにしましょう。

 

寒暖の差は大きな負担になる?

 

散歩に出る直前まで暖かい部屋で過ごしていた犬を突然屋外へ連れ出すことで、犬の心臓に大きな負担がかかってしまいます。

 

私たち人間であれば、この負担を軽減するためにコートを着てから外出します。

 

同様、最近では犬にも被服をさせることで寒さを凌ぐオーナーさんも増えてきています。室温を高めに設定している家庭の場合、この寒暖差を軽減するために、こうした被服の取り組みが犬の風邪を防ぐひとつの手段になります。

犬の寒さ対策アイテム!

 

小型犬~中型犬用のスウェット

 

 

伸縮性のあるデザインで首回りや袖周りの着心地をサポート!人間さながらのおしゃれなサーフデザインの犬用スウェット。サイズは小型犬~中型犬サイズ!冬は室内でもずっと着ていられますし、汚れたら洗濯しても大丈夫!

 

 

 

 

 

 

 

 

室内犬のニオイ対策アイテム!

 

ペットの消臭スプレー

 

 

「こんなに予防や対策をしているのにまだ臭う・・・」室内に漂う、しつこい犬の糞尿の臭い、その原因は?室内犬の消臭対策や消臭グッズを考察!

 

 

 

 

 

 

エアコンのリモコンで温度調整する風景
室内飼育のワンちゃんが快適に暮らせるお部屋の温度は何度?湿度は?など、知っておきたい室内犬との暮らし方! 続きを読む≫
雪の上を散歩する犬
寒い冬、犬の散歩はついさぼりがちになり、散歩時間も短くなりがちです。寒い冬でも、体調を崩さず、しっかり散歩などで運動をするにはどのようにすれ... 続きを読む≫
冬にお風呂場でシャンプーしてもらったチワワ
冬の犬のお風呂やシャンプーは回数、頻度が減ってしまう分、上手な洗い方や乾かし方でワンちゃんは快適に過ごすことができるようになります。トリミン... 続きを読む≫
冬の散歩から帰宅後、温まる犬
冬に愛犬を外に散歩で連れ出す際に大切なことは「洋服は着せた方がいい?」「雪道は犬にくつを履かせたほうがいい?」「保温のためにすべきことは?」... 続きを読む≫
屋外で生活するワンちゃん
寒さを感じる季節、室内犬、屋外犬それぞれに必要になる寒さ対策は異なります。特にシニア犬には寒さを自力で乗り切ることは困難と言えるでしょう。そ... 続きを読む≫
家に独り留守番する室内犬のワンちゃん
犬が留守番をしているとき、窓を開けて外出するわけにも行かず、エアコンの設定に迷うことはありませんか?思わず、エアコン無しでも大丈夫かな?と考... 続きを読む≫
冬に外で服を着たチワワ
最近では、小型犬の室内飼育頭数が増えた影響もあって、”犬に服を着せる”オーナーさんが増えています。寒さ対策として被服を考える場合、犬種ごとの... 続きを読む≫
室内にある暖房器具
愛犬と暮らすお部屋では、どんな暖房器具が最適なのか。エアコンや電気ストーブ、ホットカーペットに床暖房と数ある暖房器具の中で愛犬のカラダに最も... 続きを読む≫
ベッドに座る室内犬のワンちゃん
最新のペット用暖房器具事情について。ストーブガードは暖かい?ペット用ストーブガード、使い捨てカイロ用ケースなどの効果は? 続きを読む≫
ケージで温まる中型犬のワンちゃん
犬の寒さ対策の方法の1つとして、ケージやサークルに毛布を掛け覆うという方法があります。この方法であればある程度の寒さをしのぐことが出来ます。 続きを読む≫